top of page
GammaWaveSound_Web_TOP_KV.png
MicrosoftTeams-image (12).png
Turn Every Space into a Place for Dementia Prevention: A Path to Lifelong Cognitive Health 

As a neuro-degenerative disease with no known cure, dementia poses a significant treatment challenge in our aging society.

The "Gamma Wave Modulation Technology," co-developed by Pixie Dust Technologies and Shionogi Pharmaceuticals, transforms any sound-filled environment into a cognitive care setting to combat dementia.  

Memory (Gamma Wave Sound Edit)

Tomorrow (Gamma Wave Sound Edit)

Experience the unique vibrating sound of specially modulated Gamma Wave sound that aims to improve cognitive functions just by listening to it.

Listen to Gamma Wave Sound

Listen to Gamma Wave sound-edited tracks by partner artists. 

Supporting Artists

Watch to learn more about our purpose, our passion and our vision. 

Project Movie
Our Expanding Alliance across Industries

Companies from various sectors have joined forces with us, united by the vision of integrating "effortless cognitive care" into everyday life through the use of Gamma Wave sound. The network of supporting companies continues to expand, with developments progressing in various domains.

Transform All Places with Sound into Places of Cognitive Care

Our vision for "Dementia Care Project by Gamma Wave Sound" is to bring cognitive care into every facet of life, whether in homes or public spaces such as senior care facilities, train stations, airports, and everyday places like supermarkets and shopping malls, accessible through various devices, including earphones, TV speakers, secondary TV audio, and radio content.

「ガンマ波サウンド」のメカニズム

認知症の中で最も多いアルツハイマー型認知症患者は、通常の人より脳内 の「ガンマ波」という脳波が少ないとの研究が数多く存在しており、認知症とガンマ波の関係性が証明されてきています。

ガンマ波と認知症の関係性
より自然な「ガンマ波サウンド」で、
従来の基礎研究と同様の効果を実現しました。

私たちが開発した「ガンマ波サウンド」が、従来のパルス音と同様に、人の脳内に40Hzの脳波(ガンマ波)を惹起することができるのか、その検証をおこないました。用意した音は20Hz、40Hz、80Hz、それぞれの変調音。そして40Hzパルス音、まったく変調を施していない無変調音など。さらに40Hzの変調音である「ガンマ波サウンド」に関しては波形の形も、正弦波、ノコギリ波、逆ノコギリ波など複数のパターンを用意しました。検証に参加いただいた方にそれらの音をランダムに聴いてもらい脳波を測定したところ、「ガンマ波サウンド」は、波形の形状にかかわらず、脳内に40Hzのガンマ波を惹起することが実証されました。過去の研究で用いられてきたパルス音と同様に、人が聴きやすい変調音にもガンマ波を惹起する機能があることが確認されました。

ガンマ波とは脳波の一種です。アルファ波がリラックス時に発生する脳波と言われているように、ガンマ波は「認知機能の発揮」に関連した脳波であると言われています。

ガンマ波とは

イオンモール八幡東

ショッピングモール

小杉湯

​銭湯

ルネサンス

スポーツクラブ

三井不動産

健康経営支援サービス

&well

健康経営支援サービス

Voicy

音声プラットフォーム

RadiCro

インターネットラジオ放送局

知財図鑑

Podcast

第一興商 x 海蔵亮太

カラオケ / アーティスト

導入実績

古賀良彦  杏林大学名誉教授   

「認知症とは、脳の細胞が死滅したり働きが低下して生活に支障がでている状態で、その原因の約7割がアルツハイマー型認知症です。WHOでも認知症は予防可能というガイドラインを発表していますが、中でも取り組みやすいのが生活習慣の見直しです。特に『認知トレーニング』は、五感への刺激による脳の働きの活性化という点で毎日の生活に結びついた方法であり、今さまざまな研究が行われています。五感への刺激の中でも最近注目されているのが『音』による聴覚の刺激で、国内外での研究が進んでいます。近年、著名な学術誌で、40Hz周期の音を聴くと脳内に『ガンマ波』という脳波が発生し、アルツハイマー型認知症と関係の深いアミロイドβタンパク質がマウスで減少するという論文が発表されました。一方でアルツハイマー型の患者は、健常者と比べて認知の過程で生じるガンマ波が少ないことがわかっています。つまり、40Hz周期の聴覚刺激は、認知症の進行を抑制する可能性が期待できます。」

古賀良彦  杏林大学名誉教授   

「認知症とは、脳の細胞が死滅したり働きが低下して生活に支障がでている状態で、その原因の約7割がアルツハイマー型認知症です。WHOでも認知症は予防可能というガイドラインを発表していますが、中でも取り組みやすいのが生活習慣の見直しです。特に『認知トレーニング』は、五感への刺激による脳の働きの活性化という点で毎日の生活に結びついた方法であり、今さまざまな研究が行われています。五感への刺激の中でも最近注目されているのが『音』による聴覚の刺激で、国内外での研究が進んでいます。近年、著名な学術誌で、40Hz周期の音を聴くと脳内に『ガンマ波』という脳波が発生し、アルツハイマー型認知症と関係の深いアミロイドβタンパク質がマウスで減少するという論文が発表されました。一方でアルツハイマー型の患者は、健常者と比べて認知の過程で生じるガンマ波が少ないことがわかっています。つまり、40Hz周期の聴覚刺激は、認知症の進行を抑制する可能性が期待できます。」

古賀良彦 先生

コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。コメントこちらにはいります。

プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

bottom of page